不妊サプリは男性用も?夫婦で飲むサプリメントって?

不妊治療は男性の協力も必要不可欠

img_dummy01

不妊治療で悩んでいる夫婦が妊娠するために起こしている行動を「妊活」と呼んでいます。妊活という言葉はテレビでも頻繁に聞くようになりましたから、今では珍しい言葉ではなくなりましたね。

不妊治療といえば、基本的には女性側にトラブルがあるように思われがちですが、 必ずしもそうとは限りません。時には男性側に理由が見られることだってあるのです。

そのため、不妊治療というのは女性に任せるだけではなく、夫婦で一緒に取り組まなければなりません。そこで今回は、男性が取り組むことができる妊活について説明していきたいと思います。

男性にとって必要な妊活は精子に影響を与えてくれる成分の摂取

img_dummy01

男性側に不妊の原因が見られる場合は、精子の衰えに原因がある場合がほとんどです。射精された時点で既に死んでいる精子が多いというケースも少なくありません。ですから、健康的な精子を出す作り出す必要があります。

そのために必要不可欠なのは精子に影響を与えてくれる栄養分の摂取です。出来る限り、食生活の中で栄養バランスを考えた方がいいのですが、仕事の関係などでどうしても不規則な生活になりがちな人もいます。そのような男性の場合は、食生活の改善は難しいケースもあるでしょう。

そこで簡単にすぐに取り組める方法としておすすめなのがサプリメントの利用です。一言でサプリメントと言っても、色々な目的なもので多種多様なサプリメントが発売されていますから、どれを摂取したらいいのかわかりませんよね。それでは、どのようなサプリメントが 不妊治療に向いているのか?解説していきましょう。

精力アップに欠かせない亜鉛は必要不可欠

img_dummy01

男性が取り組める妊活に欠かすことができないのは亜鉛です。亜鉛は精子の質を上げてくれるだけではなく、精子の量や精力のアップにも一役買ってくれます。また、男性の不妊治療の中には勃起不全に悩んでいる人も少なくありません。亜鉛を積極的に取り入れることにより、勃起不全の改善も視野に入れることができます。それでは亜鉛のパワーに関してもう少し解説していくことにしましょう。

亜鉛を取り入れることで精子が元気に

年歳を重ねるごとにつれて、男性の精子というのは運動率が悪くなっていきます。それは亜鉛が不足していくからです。亜鉛を取り入れることで精子の生成を促してくれます。射精された精子を無事に卵子に受精させるためには、約4000万個の精子が必要がと言われているのです。量にすると2ml以上となっています。もしも射精した時の精子の量が少ないと感じるのであれば、意識して亜鉛を摂取するようにしましょう。

若々しさにも影響がある

亜鉛の影響力は精子だけではありません。新陳代謝が高まったり免疫が高まるので、細胞が生まれ変わる力をサポートしてくれます。結果的に精子だけではなく、薄毛予防の役に立つなど、男性としての若々しさに影響を与えてくれるのです。

亜鉛は別名「セックスミネラル」と呼ばれている

妊娠する時にはセックスが欠かせません。妊娠につなげるセックスをするためには男性が勃起することは必要不可欠です。しかし、思うように勃起しないという男性も珍しくありません。年齢を重ねていけば仕方のないことなのですが、若い男性でも珍しいケースではなくなりました。

そこで亜鉛の出番です。亜鉛は別名「セックスミネラル」と呼ばれています。男性の体内には、通常約2グラムの亜鉛が含まれているのですが、この2グラムを不足してしまうと、男性ホルモンが低下するため勃起不全を起こす原因となります。

食事で摂取するのなら

出来る限りサプリメントはサポートとして考えて食事で摂取した方がいいです。亜鉛が多く含まれている食材は、牡蠣、あさり、豆腐、大豆、レバーとなっています。食事メニューを夫婦で考慮しながら地道に取り組んでいきましょう。

こちらのコラムも人気です!